私達を取り巻く社会は、技術の進歩により、より便利な社会、より環境に易しい社会へと大きく変化しつつあります。
産業用としてしか使われていなかったロボットが、今やAIを搭載したり、介護ロボットとして使われたりするようになり、通りには自動運転機能の付いた環境に配慮した自動車も走る100年に一度の自動車の変化と言われる時代を迎えました。
社会の大きな変化に対し、私達、筑波ダイカスト工業(株)もIT/電気製品向け部品だけでなくロボットや車載部品まで製品の幅を広げ、又、これらの幅広い製品・部品に対応出来る技術・品質の深化・向上に日々努めています。
私達は、”筑波NEXT”をスローガンに掲げ、国内4拠点、ベトナム2拠点の生産ネットワークそれぞれの強みを活かした、アルミニウム、マグネシウムダイカスト製品の鋳造・機械加工・塗装までの一貫生産を行っています。
1951年の創業から67年の長きにわたり築いて来た信頼と実績を財産に、”お客様第一”の意識を徹底し、品質・価格・納期と技術力で皆様にご満足いただけるよう、全力を尽くして誠実に努力して参ります。

品質方針
お客様が求める21世紀の高品質製品を提供します。
私たちの物造りの心は、お客様の満足です。
技術力と顧客満足の追究
お客様の要求・満足にお応えするために、
国内外(日本・ベトナム)での鋳造~塗装までの一貫生産を行うと同時に、
常に新技術の開発に努めております。
コンプライアンス遵守
筑波ダイカスト工業株式会社は、国内外において、会社としても、社員としても、
法令・社会規範・社内規則を遵守し、誠実に事業活動を実施していきます。
また調達活動においても、紛争地域諸国及び高リスク国で児童労働などの
人権侵害、劣悪な労働環境、環境破壊、汚職などのリスクや、
不正に関わる組織の資金源となるおそれのある鉱物問題に関し、
法令・社会規範・社内規則を遵守していきます。

▲ページトップへ